Gitのhookを使ってDreamhost上のJekyllに記事を公開

やってみた。以下を参考にした。

Deploying a jekyll generated site

これもうむかし.macとかについてたiBlogとかわらんわ。GUIのクライアントはないけど、VimとかCodaとか好きなエディタ(TextMateで日本語がネイティブに扱えたらなー)で記事書いて、gitで git push するだけ。

で、やり方なんですけどちょっとgitに慣れてない人には複雑かもしれない。三つgitのリポジトリを用意する必要がある。

まず記事を作成するパソコンでgitとjekyllのセットアップをしたあと、リポジトリを作る(リポジトリ1)。その後Dreamhostの公開ディレクトリでないところに空のリポジトリを作る( git --bare init )。ここでは blog.git という名前にしましょう(リポジトリ2)。そんでそこにリポジトリ1をpushする。その後リポジトリ2の /blog.git/hooks/post-update というファイルを作り、以下のように書く。ファイルに実行可能なアクセス権を与えることを忘れずに。

    #! /bin/sh
    unset GIT_DIR && cd $HOME/tech.portalshit.net/ && git pull

そんでもって git clone blog.git <公開用のディレクトリ名> する(リポジトリ3)。リポジトリ1から公開用ディレクトリにリポジトリがコピーされるので、この中に含まれる _site というディレクトリを panel.dreamhost.com で公開ディレクトリとして設定すると、git push する度にhookが発動されて、めでたく記事が公開されるという次第です。

まとめ

まとめると、

  1. 記事を作成するローカルリポジトリ
  2. ローカルリポジトリをpushするリモートリポジトリ
  3. リモートリポジトリをcloneする公開用リポジトリ

の三つが必要なことを忘れないようにしてくだしあ。

これであなたもハイド博士だ!

Related Posts

blog comments powered by Disqus